猫の肥満、どうしたらいい?について

猫の肥満、どうしたらいい?
この頃、うちの猫が太り気味だと心配になっておられる方も多いかもしれません。毎日、のんびりと幸せそうだけれど、かなり食いしん坊な猫っていますよね。でもそのままにしていては、猫にとっては良くありません。何か対策を講じる必要があるかもしれません。

人間もそうですが、猫も肥満になると病気のリスクが上がります。例えば、糖尿病、脂肪肝、皮膚病、胃腸の病気、関節炎などにかかってしまうかもしれません。

でもうちの猫は本当に肥満なのかしら?と疑いたくなる場合、猫の肋骨あたりを触ってみてください。固くて肋骨だと分かるならいいのですが、固くもなくふにゃふにゃと柔らかい脂肪がある感じなら、肥満だと思ってください。でも、見るからに太っている猫は、もう疑いようがないでしょう。

猫の肥満を解決するには、どうしたらいいのでしょうか。食事療法と、運動かもしれません。でも、急に食事の量を減らしたりすると、かえって病気になってしまうようなので、ダイエット食はまず獣医さんに相談してからの方がいいでしょう。そして、食事以外のおやつは禁止にしたほうがいいかもしれませんね。

そして、適度な運動が必要です。でも太ってしまった猫は動くのが大儀になり、なかなか運動してくれなくなります。そういう時は、飼い主さんが、積極的に猫と遊ぶ必要があるかもしれません。猫のお気に入りのおもちゃで遊んであげたり、キャットタワー等も置いてあげるといいですね。猫は高い所が好きですから、登ったり下りたりして、遊ぶと思います。でも、関節炎になってしまって、痛いような感じなら、無理に運動させるのは良くないので、獣医さんに相談してみてください。


In category: 未分類