ほうれい線に効くおすすめの化粧品について

ほうれい線に効くおすすめの化粧品
いつの間にかできてしまったほうれい線のせいで、老けて見られてしまうとお悩みの女性は意外にも多く、ほうれい線に効く化粧品が人気を集めています。

年齢を重ねていくと目元や口元にシワが出始め、ほうれい線もそんなシワの一つだと思っている方もいらっしゃいますが、実はそれは違います。ほうれい線は深いシワではなく溝と考えたほうが良いでしょう。
そのため普通のシワなら簡単に改善できるのですが、頬がたるんでそれを支えきれずにできてしまう溝であるほうれい線は、なかなか改善することができません。
主な理由としては、加齢が原因の肌のたるみ、加齢によるハリ成分不足、紫外線によるダメージ、肌の乾燥によるハリ不足などがあげられます。

ほうれい線のケアはアンチエイジング世代になってからすればいいやと思っている若い方もいますが、最近は20代や30代の女性でもすでにほうれい線がくっきりと刻まれてしまっている方もいるので、ほうれい線は年齢に関係なくできるということを認識しておいたほうが良いでしょう。また、若いうちからほうれい線ができないようにしっかりと予防することは大切です。

ほうれい線を無くすには、まずはしっかりと水分を与えて保湿してあげることが大切なので、保湿力に優れた化粧品を選ぶ必要があります。また、肌に水分を与えるために化粧水をつけることは大切で、肌のハリにおすすめの成分であるビタミンC誘導体・レチノール・コラーゲン・プラセンタエキスと、高保湿の成分であるセラミド・ヒアルロン酸など、これらが含まれている化粧水を選ぶと効果があります。

ほうれい線対策でおすすめなのが、まずは、花王のコスメ人気シリーズのキュレルの化粧水です。いくつかのシリーズがありますが、ほうれい線に効くのはエイジングケアシリーズになります。年齢を重ねた乾燥性敏感肌用で、セラミドの働きをサポートし、肌にしっかりと潤いを与えてくれます。

またディセンシアのアヤナスは、人の肌にあるセラミドと構造が同じ「ヒト型セラミド」をナノ化し、通常のセラミドの4倍の浸透力を実現したもので、大変高い保湿力があります。べたつくこともなくすっと肌に馴染み、潤いを実感することができます。

他にもいろいろとありますが、これらはほうれい線でお悩みの方に人気の化粧水です。成分表示・高保湿などのポイントを押さえた自分の肌に合った化粧水を選ぶことが大切です。


In category: 未分類