ペット用サプリメントの種類について

ペット用サプリメントの種類
ペット用のサプリメントには種類があります。
「犬用」、「猫用」の他に「犬猫兼用」があり、「鳥用」、「小動物用」といったように様々な種類が用意されています。
主に通販でよく見かけるのは、犬用、猫用のサプリメントです。
サプリメントを目的別に見ると、10種類~20種類が存在しています。

サプリメントの品名が同じだったとしても、犬用、猫用などが違うと含まれている成分に違いがあります。
犬、猫などそれぞれ体に必要な栄養素が違っているためです。
そのため犬用のサプリメントなのに猫に与えてしまったり、逆のことをしてしまったりすると栄養過多や栄養不足になるため注意してください。
通販サイトなどで注文するときにも必ず自分のペットに合ったものを選ぶようにしてください。

サプリメントの効果で見てみると、「免疫力向上」、「寄生虫予防」、「遺伝病の予防」、「がん予防」、「血流改善」、「胃腸のケア」などいろいろとあります。
サプリメントは効果ごとに分かれているので目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

ペット用のサプリメントは、病気の治療目的ではなく予防目的です。
食事だけでは足らない栄養を補うもので、むやみにたくさん与えても効果はありませんから注意してください。
予防のために飲むものですから、病気にかかってしまってから慌ててサプリメントを飲ませても効果はありません。
自分のペットにどのような栄養が足りていないのか正しく理解して与えるようにしてください。