プラセンタサプリの選ぶポイントについて

プラセンタサプリの選ぶポイント
美肌からアンチエイジングまで効果があるとして、芸能人にも愛飲者の多いサプリメント「プラセンタ」は、最近よく耳にするようになりましたね。
一見同じように見えても、そのサプリの原料をチェックすると馬・豚・羊など種類が異なり、さらには美容成分を配合したもの・純度の高いものなどよく見るとたくさんの違いがあります。
これだけ多種多様なサプリがあると、どれを選ぶべきか迷ってしまいませんか?
そこで今回は、プラセンタサプリの選び方をご紹介します。

美容・健康維持の観点から注目が集まるプラセンタは、市場にすでに数多くの商品が出回っています。
個々の目的に合ったプラセンタサプリメントを選べるよう、ポイントをご紹介します。

・高純度で、かつ一度に十分な量を摂取できる含有量のものを選ぶ
プラセンタは身体の新陳代謝を活発にするので、美肌はもちろん、身体全体の健康の維持・促進や更年期障害の症状改善など、さまざまな効果があります。
このため、美容目的の若い女性から、更年期を迎え肌や体調の変化を感じる50代・60代まで幅広い年齢の方が愛用しています。
とくに健康増進のためにプラセンタサプリを利用したい方は、プラセンタの純度や含有量に注目するといいでしょう。
純度はもちろん100%と表記されているものがおすすめです。

・原料は親和性の高い豚や馬が理想的
プラセンタを選ぶ際は、原材料のチェックが大事です。
代表的な原材料は、豚・馬・羊・魚・植物があります。
プラセンタ本来の効力を期待したいのなら、豚、馬、羊などの哺乳動物のものがおすすめです。
同じ哺乳類である人との親和性が高く、より高い効果を期待できます。
また、豚の場合は病原菌を持たず健康な個体であることが証明されている「SPF豚」がおすすめ。
馬ならば、普通の馬よりも飼育環境が厳しい「サラブレッド」由来のものが良いでしょう。

・製造方法や添加物の有無など安全性をチェック
安全面で確認しておきたい第一の要素が、胎盤からプラセンタのエキスを抽出する方法です。
有効成分をどれだけ残したままエキスに抽出できるかが決め手となります。
プラセンタは、抽出方法が違うとその成分量が違ってきます。
その点を理解した上で商品を選べば、プラセンタの成分をより有効に摂り入れることができます。
抽出方法には、現在の主流である酵素分解法、比較的新しい高効率な分子分画法、主に羊用の培養細胞法、低コスト・低品質な凍結融解法、高コスト・高品質な凍結酵素抽出法など、さまざまな種類とそれぞれの特徴があります。

このように、選ぶポイントを押さえるといいでしょう。