ダイエットだけではない、ジョギングの効果について

ダイエットだけではない、ジョギングの効果
ダイエットのために、ジョギングを始めようと思っておられる方は多いかもしれませんね。ジョギングは、有酸素運動になり、これは脂肪を燃焼させる効果があるので、ダイエットには有効です。しかも機械を使うことはなく、水泳(これも有酸素運動)のようにプールへ行く必要もありません。ただ、ゆっくり走ればいいのですから、とても手っ取り早い有酸素運動ということになります。

とはいえ、ジョギングはダイエットに有効だけではありません。ジョギングには、ダイエットの他に沢山の効果が期待できるものなのです。

●ストレス解消・・どんな人でもストレスはあります。ましてや働き盛りなら仕事や家事やその他色々なことで、かなりのストレスを抱えることになります。そういう時、ストレス解消に役立つのがジョギングなのです。ジョギングは、普通は一人で行います。ただ黙々と自分のペースでゆっくり走れます。季節が良ければ道の花を眺めたり、そうでなくても回りの景色を見ながらのんびり走ります。そうすると心がリラックスするので、それが体にも良い影響を及ぼします。

●免疫力が高まる・・ジョギングは有酸素運動ですので、走ることにより体温が上昇し、血行がよくなります。免疫力は、体温が上昇することによっても高まるとされているので、ジョギングを定期的に行う事は、免疫力を上げることにつながるのです。

●美肌になる・・前述のように、走ると体温が上がり血行がよくなるのですが、それは新陳代謝を上げることにもなります。新陳代謝が上がると、肌の細胞が生まれ変わるサイクルが整えられるので、肌が美しくなるのです。また、走ると汗をかきますから、老廃物を排出することにもなり、ツヤツヤとした健康的な肌になります。

●肩こりの改善・・ジョギングは腕を規則正しく振りながら走りますし、体温が上がり血行も良くなることから、肩こりが改善されます。

●生活習慣病対策になる・・偏った食生活、運動不足、ストレス等が原因で起こる生活習慣病。高血圧、糖尿病、動脈硬化などが挙げられますが、ジョギングはこういった生活習慣病を防ぐには最適な運動です。自分のペースで走れる無理のない運動ですし、ストレス解消にもなります。血行も良くなり、快く汗をかくので、老廃物も排出してくれ、免疫力も高まるので、自然と健康体になります。


In category: 未分類