旅先でのペットのマナーと持ち物について

旅先でのペットのマナーと持ち物
ペットも大切な家族の一員なので、旅行も一緒に行きたいですよね?ペットと旅行に行けるなんて夢のような時間ですが、その旅行を充実したものにするためには、旅先で注意することがいくつかあります。
ここでは、宿に着いてからのペットとの過ごし方について取り上げるので、知っておくマナーや必要な持ち物を確認してください。

宿泊先のお部屋に着いたら、まず、トイレや水飲み場所などのペットの居場所を確保してあげましょう。
使用するトイレシートなどのグッズは、いつも使っているものを用意することをおすすめします。
普段、外でトイレをしているペットは、慣れない旅先で興奮してしまう可能性も考えて、トイレへこまめに連れていきましょう。

ペットをお部屋のベッドやソファの上に乗せるのもマナー違反です。
普段からベッドで一緒に寝ていても、宿泊施設ではほかの人も利用します。
また、オーナーさんへの気配りとして、ペット用の毛布やシーツなどを持って行くことをおすすめします。
バスルームのバスタブにペットを入れて洗ったり、用意されているタオルをペットに使ったりすることもやめましょう。
ペットの毛が抜けて排水溝に詰まるなどのトラブルを起こす原因になります。

お部屋でブラッシングをするのもやめましょう。
ブラッシングする場合は、外に出て必ず周りに人がいないかよく確認してから行いましょう。
また、ペットの抜け毛が気になる時は、ワンちゃん用の服を用意して着せておくこともおすすめです。