猫には日光浴がとても大事について

猫には日光浴がとても大事
猫が陽だまりの中で、昼寝をしている姿を見ると、本当に心が癒される感じがしますよね。猫は寒がりなので、日光浴が大好きなのです。人間も健康を維持するには、日光に当たることはとても大事です。それは猫にとっても同じなのです。

日光にあたると、体内にビタミンDが作られて、骨を強くしたりすると言われていますよね。でもビタミンDは食事ではなかなか摂れないものです。それで、なるたけ日光に当たる必要があります。また免疫力をアップさせる効果もあるので、猫にも日光浴は大切です。

猫って、日がな一日寝ているというイメージがありますよね。でも、意外と猫の睡眠は浅いようです。浅い睡眠を長時間とる習性があるのです。ですから、暖かくて、居心地のよい場所が必要になります。冬はもちろんエアコンの暖房をつけたり、こたつを出すかもしれませんが、出来ましたら、家の中に日の当たる場所があると最適です。日当たりの良い窓辺があるのなら、カーテンは開けておき、そこに猫のお気に入りの座布団やクッションを置いてあげましょう。

また、日光に当たることにより、猫の毛の中の湿気を取り除き、ダニやノミからも守られることになります。しかも日光には殺菌力がありますから、皮膚炎になることからも守られるのです。

そして、居心地の良い暖かい場所でゆっくり過ごすという事は、猫のストレス解消にも役立ちます。猫の息抜きの場でもありますから、日光浴の出来る場所を作ることは、本当に大切かもしれませんね。