猫にマタタビ、そのマタタビってどんなものですか?について

猫にマタタビ、そのマタタビってどんなものですか?
猫にマタタビってよく言いますよね。それ程、猫はマタタビが好きです。マタタビというのは、マタタビ科マタタビ属の落葉蔓性木本です。このマタタビという植物から出る揮発性のマタタビラクトンという成分が、猫の神経を刺激して、猫が興奮したり恍惚状態になったりするのです。ネコ科のライオン等も、マタタビの木を与えると、途端に猫のように気持ち良さそうにゴロゴロしたりします。

このマタタビ、どのように飼い主は使ったらよいのでしょうか。マタタビは、粉末状のものや、枝等を乾燥させたものなどがペットフード店には必ず売っています。猫が元気がなくなって、でも特に病気もないような時、マタタビの粉末を少しなめさせたり、キャットフードにかけたりしてみるといいかもしれません。意外と、元気になったりします。爪とぎグッズに付けても、良いでしょう。

マタタビおもちゃもありますから、それで飼い主さんが猫と遊んであげればストレスが溜まっている猫にも、ストレス軽減になります。猫が少し運動不足気味でストレスが溜まっているように感じたら、一緒に遊んであげるのもいいですよ。

このマタタビ、猫が好きだからと言って、やみくもにあげてはいけません。ほんの少量で良いのです。大量にあげると、年取った猫や体の弱い猫など、呼吸困難になる可能性もあるようですので、必ずマタタビに付いている説明書通りの量をあげましょう。また、毎日必ずあげていると、猫も飽きてしまいますし、効果も薄れてしまいます。ある程度の間隔をおいて猫にあげるようにするといいですよ。

それと、猫によっては(特にメス猫)、マタタビに全く興味を示さない猫もいますよ。