猫が餌を食べなくなったらどうしたらいい?について

猫が餌を食べなくなったらどうしたらいい?
猫はかなりのグルメで、美味しいものをかぎ分ける能力もたいしたものですよね。ですから、餌に関しても、とても敏感で繊細なので、ちょっとした事で食べなくなってしまうこともあります。猫はその時々に食べたい量だけ食べますから、一度にお皿の中が空っぽになることはあまりないでしょうが、それでも、全く口をつけなくなったりすると、心配になります。

猫が餌を食べなくなる原因ってどんなことが考えられるでしょうか。例えば、何らかの病気になっていて食欲がない、老年になって食欲が落ちた、または変えた餌が気に食わない、ずっと餌が同じなので飽きている、等があるかもしれません。

猫が好きだと思っていつも同じ餌を与えていると、飽きて食べなくなってしまうことがあります。キャットフードの種類はかなりありますので、色々なものを買っておいてバリエーション豊かな食事にしてあげる必要があるかもしれません。でも、食べる場所はいつも同じ所にしないと、だめです。ちょっとした環境の変化で、猫は食べなくなってしまいます。

猫はかなり匂いに敏感な動物です。ですから、ドライのキャットフードを、腐らないからといって大量にお皿の中に入れておくと、匂いがなくなってしまい、猫は食べなくなります。それに味も落ちますよね。ドライフードだとしても、適度な量をお皿に入れてあげましょう。そして、ドライフードの入っている袋もきっちり密封しておきましょう。でないと、匂いが飛んでしまい、結局猫は食べないのでもったいないですからね。