マインドコントロールされる子供について

マインドコントロールされる子供
子育ての悩みは尽きない親が多いと思います。

無事に生まれて喜んだと思ったら赤ん坊の時から栄養がとれているか、体重が増えているかから始まり、言葉をうまく話せるようになるか、運動ができるか、学校に入れば勉強についていけるか、友達はできるのか、先生の話しを理解できるのか、習い事はどこへ通わすのか、養育費の問題、進路、受験..などなど育てが子供が大人になり一人立ちするまではあっというま!というわけにはいかないのです。

考えただけでため息という方も少なくないでしょう。
子供が産まれたことでがらっと生活が変わることも多いのです。

そんな中、子供は親の知らないまにどんどん日々成長していきます。身長や体重が増え、見た目が変わるだけでなく心も成長し様々な学びを得て自分で生きていく力を身に着けています。
さて、子供は一番だれから影響を受けて大きくなると思いますか?友達でも学校の先生でもありません。
正解は親です。子供を産み育てる父、母の姿に一番影響されて生きているのです。
自然と親は子をマインドコントロールをしているということでもあります。
良いマインドコントロールがでいないと、子供の将来はどうなるのか?
わからない人はまず自分が子供のとき両親を見てどう感じていたのか思い出してみてください。
好きか嫌いか?
今、大人になった自分が親から学んだと思う事、よかったこと、悪かったこと、色々あるかと思います。
でも自分も少なからず影響されていると感じませんか?
思っている以上に親は子に多大なる影響力を与えているのです。
特に子供にカッとなって怒ってしまったり、しつけをしようと思うときは気を付けなくてはならないです。
大人の気分で言いたいことをいってしまう場面になりやすいからです。
たとえば親の間違った発言を聞いて「それはおかしい!お母さんが悪い!」とたとえ思う子供がいたとしてもその場で言い返すのは難しいです。
子供の意見も聞かず自分の思いだけで怒ったりするのが決して良いことではありません。
できるだけ怒る時間は短くパッと終わらせましょう。ダラダラ怒鳴りつけても効果はないです。
それは常に意識して接してみてください。
怒っている最中にふてくされた様子を見たり、自信のない顔をしてしまう我が子を見て余計にイライラしたりすることもあります。
たとえ怒って、厳しい言葉を言ったとしてもそのあとは必ずフォローを入れることがベストです。
自分のお子さんの良い所をたくさん知っていますか?知らなければ、私はダメな親とか思わずすぐ探すところからはじめてくださいね!

子供ができたこと、元からもっている性格の良い部分を必ず褒めたり、尊重することが大事なキーワードです。
子供は親が大好きで無条件に愛しています。不思議な生き物です。
特に母親は子供が産まれて一番身近に接する大切な存在です。
だれでも子供の前で良い見本を見せたいと思いますがうまくいかないのも現状。

しかし大切な我が子の成長を願ってることは真実です。
自分の映し鏡になっていることを意識し、子育てに全うすることが重要になるでしょう。


In category: 未分類