ブリヂストンのアルベルトeについて

ブリヂストンのアルベルトe
ブリヂストンのアルベルトeといえば一度は耳にしたことがあるという方も少なくないのかもしれませんね。
デザイン、性能どちらをとっても優秀な電動アシスト自転車です。
まずは、スペックですが、タイヤサイズ 27インチ・26インチ、バッテリー容量 14.3Ah相当、アシスト最大距離 100km(27インチ)130km(26インチ)、シフト段数 内装5段ギア(27インチ)内装3段ギア(26インチ)、充電時間約4.1時間、重量 26.5kg(27インチ)25.7kg(26インチ)となっています。

アルベルトeの特徴の1つがタイヤサイズを選ぶことができる点です。
タイヤサイズを26インチと27インチで選択することができるのでそれぞれの乗りやすいものを選ぶことができます。
アルベルトには3つのラインナップがあり、フレーム形状がやや曲線的になっているタイプがL型でタイヤサイズを27インチと26インチで選択することができます。
27インチタイプはAL7B40、26インチタイプがAL6B40となっています。
もう一つがフレームが直線的になっているS型、こちらは、27インチのみとなりAS7B40となっています。

直線的なS型はスポーティなイメージ、やや曲線的なL型の方がママチャリに近いかなといった感じでしょうか。27インチのタイヤサイズが良い場合には、好みのデザインのフレームの方を選ぶことができるということですね。
27インチというと大きめのタイヤサイズになってくるので大きめの女性や男性向きといったところでしょうか。

アルベルトeの一番の特徴となっているのがデュアルドライブでしょう。
一般的な電動アシスト自転車の場合、モーターを後輪で駆動してアシストしていますがデュアルドライブに関してはモーターが前輪に配置してあります。
デュアルドライブの採用によって自動車で言うところの四輪駆動と同じようになり、安定性が高くなり走りも心地よくなります。
さらに後輪のブレーキをかけることで前輪のモーターブレーキも作動するようになっているため前輪、後輪の両方を制御することができます。

さらに特徴となっていっるのがブレーキをかけた時の抵抗が電力に変わるという点です。
ブレーキをかけることで生まれた抵抗が電力に変換されてバッテリーに充電されるので、走ることでも充電することができるようになっています。
バッテリー残量が最大で28パーセント回復するとされていますから、より効率的な充電を行うことができるようになっていますね。

これだけ機能も充実している上に3つのラインナップとなっていますから、性能はもちろんデザインもこだわりたい方にもおすすめの電動アシスト自転車となっています。


タイトルとURLをコピーしました