工務店の選び方について

工務店の選び方
みなさんは工務店の選び方をどのようにしているのでしょうか。
日頃はどのような仕事をしているのか考えたこともないでしょう。
家を建てる時やリフォームをする時に工務店に依頼すると言うイメージだけだと思います。
しかし、自分が住もうとしている家ですから、しっかりと作ってもらうことが重要ですが、工務店の施工に対する技術力を一般の人が判断することは簡単ではないでしょう。
例えば、数年後に傷みが始まるようであれば、手抜き工事かもしれません。
工事をしているところを見ても、素人にはしっかりとやっているのか手抜きをしているのかわかりません。
そこで、工務店の選び方のヒントを考えてみましょう。
まずは、見積もりを依頼するための打ち合わせをします。
当然営業マンが対応しますが、自分たちの施工に自信を持っているなら、積極的に売り込む姿勢を出してくるはずです。逆に依頼者に対して、どのようにしたいのかを質問するようではちょっと考えた方がいいでしょう。
具体的な例を挙げてみましょう。
リフォームするのに、北側が寒すぎるので何とかしたいと思っている場合は、「何とかしたいけど、どのような方法がありますか」と聞くのです。
そこでいくつかの提案をしてこない工務店は問題外と考えてください。
実際にはいろいろな方法がありますし、費用面も考慮しなければなりません。
案をいくつか提示して、それぞれの案に対する概算見積もりを算出してくれるなら、信頼できる工務店と判断してください。
もちろん、その案をそのまま採用する必要ありませんが、何も考えてくれない営業マンでは施工をする時も自分たちから提案することがないでしょう。
建築に関する技術力を持っていても、それだけでリフォームができるはずもありません。
建築家としてのこだわりを持っていることが重要な選び方のポイントになるのです。
工務店を選んだ後は、細かい打ち合わせをすることになりますが、完成度は工務店の選び方でほぼ決まってしまうと言っても言い過ぎではありません。
住み心地の良い家を手に入れたいと思うなら、いろいろな工務店に提案してもらうことをおすすめします。
どうしても予算と合わない場合は、削れるところがないかを相談すれば、アドバイスをしてくれるでしょう。