釣り竿のランキングについて

釣り竿のランキング
釣りをする人なら釣り竿は何本か持っていることでしょう。
しかし、消耗品ですから数年おきに購入しています。
この次はどれを購入するか、ランキングをチェックしていることでしょう。
選び方も人それぞれで好みもありますが、ランキングを参考にした選び方も間違っていません。
最大の通販サイト楽天での釣り竿ランキングはどうでしょうか。
もちろん、このランキングも常に変動していますから、あくまでも参考にすぎません。
例として鮎釣り竿の人気ランキングを見てみましょう。
1位はダイワの鮎竿、銀影競技スペシャルです。
競技用として作られていますから、本格的な釣りをしている人のための釣り竿です。
価格は30万円と、サラリーマンの趣味のレベルではありませんね。
それから同じダイワ製でもトーナメントキャスターは9万円台と手の届く価格です。
それに続く商品はがまかつのがま鮎、マルチフレックス1000伸徹が8万円台です。
それから、がまかつのラグゼデッキステージ斬鮎が4万円です。
どの商品のネーミングも凝っています。
それだけ鮎釣りにかける意気込みがあるのでしょう。
ところで、釣り竿は長さと号数がありますから、商品名だけでは購入することができません。
どのような魚を釣るかによって、選び方も変わってくるのです。
釣りの初心者ならオールマイティな釣り竿がおすすめですが、ある程度経験している人は、魚に合わせて複数の釣り竿を準備しています。
だんだんと趣味にお金がかかってくるのです。
ただ、趣味にお金がかかるのは釣りに限ったことではないでしょう。