置き換えダイエット・体験談その1について

置き換えダイエット・体験談その1
ダイエットと言えばやはり、どちらかというと男性よりも女性に気にされる方が多くいらっしゃいます。
しかし、数年前からジワジワと流行りだした「置き換えダイエット」は女性の方はもちろん、男性の方にも人気のようです。
置き換えダイエットとは簡単に言いますと「いつもの食事を低カロリーな食事に置き換える」といったようなものですが、その種類は数えきれないほどあると言われています。
そこで今回は、置き換えダイエットで成功した方・失敗された方、の二つのグループに分けて、実際の体験談をご紹介させていただきたいと思います。
ではまずは「失敗談」からご紹介させていただきますが、「一食分をゆで卵に置き換える」というものと、特に多かったのが「ドリンク系」でした。
ゆで卵はもともとカロリーが高いと言いますが栄養を摂るには適しているということではじめられたそうです。
しかし何もつけないで食べると味気がないため飽きてしまったり口の中の水分がなくなることで続けられなくなったそうです。
ゆで卵は塩やマヨネーズを付けることでおいしく食べられますが、ダイエット中は濃い味付けを控えるため「置き換え」には向かないようです。
次に「成功談」になりますが、成功談は特にダイエットをする方が多い年代でもある30代の女性からの体験談です。
一つ目は「春雨やこんにゃくラーメン」に置き換える、といったもの。
それから二つ目は「夕食分をシェイクに変える」というものだそうです。
春雨はやはりカロリーが少なく満腹感がある程度あるためか、無理なく続けることができたそうです。
シェイクは先ほどの「失敗談」にもあったように「ドリンク系」と似ておりますが、成功のポイントは「夕食分」に置き換えたというところだといいます。
たまにでしたら良いものの、やはり毎日昼食に置き換えていると特に外で仕事をしていらっしゃる方は夕方の帰宅まで空腹で体がもたないといいますので注意が必要ですね。