セットした髪型を長時間キープするコツについて

セットした髪型を長時間キープするコツ
時間と手間をかけてせっかく自分で髪型をセットして、着物を着たとしても、やはりプロにやってもらうよりは崩れやすくなってしまうものです。
自分でセットしている分、外出先で多少乱れても直すことは可能ですが、できる限り、着物も髪型も崩れてほしくはありません。
そこでセットした髪型を長時間キープするコツについてご説明していきたいと思います。

<ポイント>
・ヘアアレンジを行う前に、手に少量のワックスをとり、手のひら全体にかけてのばすようにします。

・手のひらにつけたワックスを髪全体につけます。
このとき生え際などは産毛が飛び出るなどして崩れやすいため、特に重点的になじませるようにします。

・もう一度手のひらにワックスを出して広げ、仕上げにもう一度髪全体へ揉むこむようにします。
これで髪を固定しやすくなるため、髪型を長時間キープすることができます。

・セットが完了した後の仕上げも大切です。
仕上げに整髪スプレーを髪全体にかけておきます。
完成した髪型をしっかりと固めて、崩れにくくすることができます。
1点だけに集中して吹き付けるのではなく、スプレーを頭から20センチほど話した状態で、頭の周りを1周させるようにして全体に吹きかけるのがポイントです。

きれいにまとまった美しい髪型で、着物のトータルコーデが完成し、美しい着物姿を引き立てることができます。
髪型が自分でセットできるようになったら、着付けも自分でできるように挑戦してみましょう。
和装コーデをすべて自分でできるようになったら素敵だと思います。