ワインセラーの選び方(1)について

ワインセラーの選び方(1)
あなたもそろそろワインセラーが欲しくなってきたのではないですか。
それでは、ワインセラーの選び方をお伝えしましょう。
まず最初に決めたいのは、やはりワインセラーの大きさでしょうか。
いくら大きなものが欲しいと思っても、置き場所がないとダメですよね。
かといって、小さすぎますとすぐに保管しきれなくなり、もうひとつ欲しくなってしまうことになります。
あなたが、何本くらいのワインを、自宅に保管しておきたいかをよく考えてみましょう。
販売されているワインセラーは、たった1本のワイン用から、100本以上も保管できるものまで多種多様です。
一般的によく売れているのは、20~40本くらいのワインを保管できるワインセラーです。
だからといって、あなたもその真似をする必要はありません。
おすすめは、あなたが保管したいと思う本数よりも、さらに何本か多く保管できるワインセラーを選ぶことです。
ワインセラーに関しては、大は小を兼ねるということで考えると良いですよ。
たとえば、ご自身が購入するワインだけでなく、あなたがワイン好きだということをご存じの友人たちが、プレゼントしてくれることもあるでしょう。
お気に入りのワインを一度にたくさん購入することもできますし、ワインセラーの空いたスペースにデザートなどを保管しておくことだってできてしまいます。
お客様がいらした時などには、冷蔵庫からではなく、ワインセラーからデザートを取り出すというのも、なかなかお洒落な演出ではないでしょうか。
ワインセラーは、一度購入すればかなりの年月、使用し続けることができるものですし、安価なタイプもありますので、購入することに決めたのでしたら、思い切って少し大き目のものを選びましょう。
そして、ワインセラーを置くスペースにも、余裕を持たせてください。
他の家具の隙間にピッタリなものを選んでしまいますと、排熱が上手くいかずに、内部の温度が上がってしまい、ワインが劣化してしまう場合があります。
また、ワインセラーは思っているよりも音がするタイプのものもあります。
キッチンやリビングに置いておく場合には、それほど気になることはないと思いますが、寝室や書斎など静かなお部屋に置くつもりであれば、できるだけ音がしないタイプがおすすめです。
音がしないタイプは「ペルチェ方式」といいます。
逆に冷蔵庫のように、「コンプレッサー方式」のものは音や振動がありますので、気になるかたは注意してください。