ニキビに効く、薬用塗り薬はどれがいい?について

ニキビに効く、薬用塗り薬はどれがいい?
ニキビは10代の頃だけでなく、大人になってからも出来るものです。
しかもニキビはなかなか治らなかったりして、本当に困ってしまいますね。
そういう時、市販されているニキビ専用塗り薬を試してもいいかもしれません。
色々な種類が市販されていますが、よく吟味して、自分に合ったものを選べば、良い効果が得られるはずです。

ニキビは顔に多く存在するアクネ菌によって、出来てしまいます。
毛穴が皮脂等で詰まってしまうとアクネ菌が増殖し、炎症を起こし、赤いニキビになるのです。
市販のニキビ用クリームにはアクネ菌をやっつける成分が含まれています。

また思春期のニキビは過剰に分泌される皮脂が原因のことが多いので、そういう場合は、皮脂を吸着してくれるイオウ成分が配合されているものを選んでもいいかもしれません。
皮脂が原因でない大人ニキビの場合は、反対に保湿成分が含まれているものを選んだ方がいいかもしれません。

もし以上のようなニキビ用クリームを付けても、なかなか治らないし、ニキビの上部が白く膿をもってきているようなら、ステロイド剤の入ったニキビ用クリームを使ってみてもいいかもしれません。
ステロイドと聞くと、副作用があるんではないの?と思うかもしれません。
ですが、市販用に入っているステロイドは、病院から出されるものより、ずっと弱いステロイド成分になっているので、あまり心配しなくてもいいと思います。
ですが、何日も何日も塗るのは良くないので、せいぜい三日間くらいにしておきましょう。

ではおすすめのニキビ用クリームにはどのようなものがあるでしょうか。

●ペアアクネクリームW(ライオン)・・とても人気の商品です。
抗炎症成分や殺菌成分が含まれており、ニキビの芯の奥深くまで薬剤が浸透するので治りが良いのです。
使い心地もよく、塗った後は透明になるので、その上からファンデーションを塗ることも出来ます。

●アンナザルベ・エース(エスエス製薬)・・思春期のニキビに適しているクリームです。
皮脂を吸収してくれるイオウ成分が含まれているので、過剰な皮脂によるニキビを治してくれます。

●ペアアクネリキッド治療薬(ライオン)・・リキッド状なので、広い範囲を速やかに塗る事が出来ます。
洗顔した後にこのリキッドを塗り、後はいつもと同じに基礎化粧品やファンデーションを使うことが出来るので、メイクをしている方には適しています。
もちろん、殺菌成分や炎症を抑える成分も入っているので、きちんとニキビを治してくれます。