ニキビはドクダミ茶で治せるって本当?について

ニキビはドクダミ茶で治せるって本当?
思春期のニキビにしろ、大人ニキビにしろ、ニキビって早く治したいものですよね。
色々なニキビ用クリーム等が販売されていますし、それも効くかもしれませんが、昔ながらの方法もあなどれないのですよ。
それがドクダミ茶です。

ドクダミ茶というのは、ドクダミという道端でよく見かける雑草から作るお茶です。
夏には白い花が可愛いですが、この白い花に見える部分は実は花ではなく、その花のように見える中心部の黄色く突き出た部分に黄色い小さな花が密集しています。
でも、ドクダミは、結構匂いがきついので、嫌がる人もいます。
ですが、このドクダミの葉は、スーパー植物と言って良いほど薬効があります。

ドクダミは昔から十薬(じゅうやく)という別名があるくらい、薬効が多いのです。
その薬効の中には、肌を美しくするというものがあるのです。

どうしてドクダミが肌を美しくしてくれるのでしょうか。
まず、ドクダミには抗糖化作用という働きがあります。
糖分は体内に入ると、エネルギー源となってくれるのですが、余った糖分はたんぱく質と結合して、それが体内で蓄積されてしまいます。
そうすると、肌の新陳代謝がうまく行われず、肌には老廃物が溜まってしまうので、ニキビになってしまったり、肌荒れを起こしてしまいます。
ですが、ドクダミには抗糖化作用があるので、それを防いでくれるというわけです。

また、ドクダミの成分の中には便を柔らかくする成分も入っているので、便通が良くなります。
ニキビに便秘は大敵です。
ですが、便秘が改善されますから、肌もきれいになって行きます。

ドクダミには高い利尿作用もあります。
利尿効果があるという事は、体の毒素を外に排出するデトックス効果があるということです。
体に毒素が溜まっていると、肌荒れになり、ニキビも出来やすくなりますが、毒素が排出されることにより、美しい肌になって行きます。

ドクダミ茶は、薬店でも葉を乾燥させ細かくしたものが売られていますが、ティーバックになったものも販売されています。
しかも手頃な値段ですから飲み続け安いでしょう。
ただ、人によってはこのちょっと個性的な味が苦手という方もおられます。
もちろん、おいしいお茶ではありませんが、どうしても飲めないというほどのものではありません。
それに、1週間くらい飲んでみれば、効き目が実感できると思いますので、多少おいしくなくても、「飲もう!」という気になります。
ミントティーを混ぜて飲んでも良いかもしれませんね。