インフルエンザの検査方法

毎年冬になると騒がれるインフルエンザは、普通の風邪よりも症状が重く、怖い合併症もあり、できることならかかりたくない感染症の1つでもあります。 私自身、子供の頃や、大人になって何年かの間は、インフルエンザにあまり関心がなかったような気がします。 小さな子供を抱えていない、というのが大きな理由だったかもしれません。 それに、あまりかかった記憶もなく、覚えているものは20歳頃にかかった1回だけです。 そ

続きを読む

インフルエンザの検査のタイミング

寒い時期が近づくと、毎年心配事が増えます。 心配の種は冬に流行する感染症の事です。 小さい子供がいるので、感染症についてはどうしても敏感になります。 冬場に必ず流行する感染症といえばインフルエンザではないでしょうか。 インフルエンザの特徴として、高熱が急激に出るというのは有名ですね。 冬場に高熱が急に出ると、もしかしてインフルエンザになってしまったかもしれない、と思う人は多いでしょう

続きを読む

インフルエンザC型とは

毎年10月くらいになると、インフルエンザの話題がちらほら出てきます。 子供の通っている小児科でも予防接種の受付が始まるので、今年もインフルエンザの季節がやってきたなあ、と実感するのです。 インフルエンザにはA型とB型がある、ということはみなさんご存じだと思います。 この2つはなにかと話題になりますね。 実は、A型とB型以外に、C型というものもあるのですが、こちらは話題にはなりません。

続きを読む

インフルエンザと喉

みなさんは、いつも喉の調子はよいですか?しゃべりすぎたり、大きな声を出しすぎたり、歌い続けたりすると、喉の調子がおかしくなってしまいます。 このような経験のある人はたくさんいると思います。私自身、喉を酷使してしまったときは、トローチや喉飴を舐めたり、水分をよくとったりして、喉をケアしていました。 喉を痛めたことで風邪をひきそうになっていたとしても、このようにケアをしていると酷い風邪をひくことは

続きを読む

インフルエンザB型の胃腸症状

毎年、寒い季節になるとインフルエンザの話題になりますね。 そのときにA型だとか、B型だとか、なにやらアルファベットの型の話を聞いたことはないでしょうか。 インフルエンザは、このようにウイルスの型によって分類されており、A型、B型、C型の3つの種類に分かれています。 この中でA型は、さらになんと144種類にも分かれているそうです。 今までにかかったインフルエンザがA型だとしたら、今後も違う種

続きを読む

シワが深くなる原因と対策

シワが深くなるにはいくつか原因があります。その原因を知ることによってシワ対策に役立てましょう。 まず、人それぞれ表情にはクセがあります。眉間にしわを寄せるクセや目を見開くときに額に横ジワを作ってしまうクセは、お肌に弾力があるうちはすぐに元に戻りますが、お肌の内側が弱ってくるとそのままシワとなって深く刻まれてしまいます。そして年齢とともに増えるストレスや愛想笑いは、この表情ジワを加速させます。

続きを読む