ドッグランやアジリティの利用方法について

ドッグランやアジリティの利用方法
ペットを連れて旅行に行くのなら、ペットがおもいっきり遊べる施設へ行きましょう。
最近では、「ドッグラン」や「アジリティ」など、ペットも飼い主さんも体を動かして楽しむことができる施設が増えています。
それでは、このような施設を利用する際に、知っておいて欲しいことを紹介します。
旅行に出かける前によく確認しておくことをおすすめします。

ドッグランでは、施設それぞれにルールがあったり、スタッフが常駐していたりすることがあります。
その施設の決まりやスタッフの指示に従って利用しましょう。
ドッグランを初めて利用するペットは、異常に興奮してしまうこともあります。
ペットが慣れるまではリードを着けて、落ち着くまで園内を歩かせることをおすすめします。

また、ドッグランは、病気のペットや発情期のメス犬は利用することができません。
さらに、混合ワクチン接種や狂犬病の予防接種などの証明が必要な場合もあるので、予防接種は必ず済ませておきましょう。

アジリティとは、飼い主がワンちゃんに指示して、ハードルやトンネルなどの障害物に挑戦させるゲーム感覚の施設です。
コースの全長100m~200mで、ジャンプしてバーを飛び越えるハードルや、U字型や出口がふさがったトンネル、いくつか立っているポールを交互に通過するウィービング・ポールなど、さまざまな種類があります。

アジリティで使用する用具は犬専用なので、人は上に乗ってはいけません。
特に、小さな子供は乗りたがると思うので、親御さんは注意してください。
アジリティもドッグランと同様に、狂犬病予防やワクチン接種が済んでいない犬は入場できません。
また、ほかの人に迷惑をかけないようにマナーを守りましょう。