ヤマハのYPJ?ERについて

ヤマハのYPJ?ER
電動アシスト自転車でとにかく長い距離も乗りたいという人におすすめなのがヤマハのYPJ?ERです。
ヤマハからは、YPJ?ERの他にもTPJ?XCやYPJ-EC、YPJ?TCと4つのモデルのスポーツタイプの電動アシスト自転車が発売されていますが、その中でも長い距離を楽しむのにピッタリなのがロードバイクタイプのTPJ?ERでしょう。

YPJ?ERはもともとあったYPJ?Rの派生モデルとして登場しました。それまでのバッテリー容量25.2Ah/2.4Ahであったものが大幅にアップして36V/13.3Ahとなりましたからこのアップは驚きでしょう。
これによってアシスト走行も最大で242kmとYPJ-Rの48kmからかなりの伸びとなりました。これだけの距離があれば長距離ツーリングも存分に楽しむことができますね。

スペックは、タイヤサイズ700×35C、バッテリー量量 13.3Ah8(36V)、アシスト最大距離242km、シフト段数 概数20段ギア、充電時間 約3.5時間、重量19.6kg(S)・19.6kg(M)・19.8kg(L)となっています。
スペックでわかるようにサイズもS・M・Lと3種類のラインアップとなっているため自分の体型に合ったものを選ぶことができます。
Sは、身長154cm~ Mは165cm~ Lは170cm~となっています。

バッテリー容量が大幅アップしたことで重量も約3kg増えましたがその分アシスが強力になっており、重さを負担に感じることなく走りを楽しむことができます。
タイヤも700×35Cと太く、さらに油圧式ディスクブレーキが装備されているので制動力も高く、とくにロードバイク初心者にピッタリです。
よりロードバイクらしい走りを楽しみたいという方にはYPJ?Rの方が良いのかもしれませんが、TPJ?ERは、扱いやすくアシストがパワフルになっているので初心者にピッタリです。また体力的に自信がないという人もこちらの方が快適に走ることができるでしょう。
逆にいえば体力にあまり自信がないひともアシストの力で長距離ツーリングを楽しむことができますね。

仲間でツーリングを楽しむのもいいですし、1人で自分のペースで楽しむのもいいですよね。そんな憧れのツーリングもこれがあれば存分に楽しむことができます。


タイトルとURLをコピーしました