目元のたるみについて

目元のたるみ
目元で顔全体の印象が決まると言ってもいいほど目元は重要です。
目元のまわりがたるむと一気に老け顔になってしまいます。
目元のたるみはファンデーションでごまかすことも難しいです。

目元がたるんでしまう主な原因は次の通りです。
・コラーゲンの減少。
コラーゲンには肌の弾力を保つ効果があります。
それが30代になると加齢や紫外線などの外敵刺激によって体内のコラーゲンの量が減ってきます。
そのため皮膚がたるみ弾力のない肌になり、小じわもできやすい肌になってしまいます。
40代になると自分でコラーゲンを生成できる量も減ってきてしまうのでますますコラーゲンが減ってしまいます。
目の周りは皮膚が薄い部分なので特に影響を受けやすくなっています。

・皮膚の乾燥。
皮膚は長年紫外線などの外敵刺激によりダメージを受け続けています。
目元は皮膚も薄いので皮脂による分泌も少なくて余計に乾燥が進みやすい部位です。
目元の皮膚の厚さはたった0.5mmしかありません。
もともと乾燥しやすい部位なのですが、特に目を使いすぎたり、一日中エアコンの効いた乾燥した部屋にいたりすると余計に影響を受けてしまいます。
乾燥によって皮膚内部の水分量が減って余計に皮膚のハリもなくなりたるみの原因となります。

・目のむくみ。
長時間パソコンやスマホを見続けるなどして目を酷使したり、座ったままの姿勢でいたりして血行を悪くしたりすると血行不良によって体がむくんでしまいます。
むくみは放置するとたるみの原因になってしまいます。

・筋力低下。
目元の筋力が低下すると当然ですが目の周りの脂肪が重力に負けてしまいたるみの原因となってしまいます。
長時間パソコンやスマホを見続けることは、まばたきの回数を減らすことにもなり筋力低下を招く結果となります。
目元の筋力はまばたきをすることでくらいしか鍛えられないので、意識してまばたきをすることも大切です。

・急激なダイエット。
ダイエットなどをして一気に脂肪を落とすと筋力がないのに脂肪だけ落としてしまうため皮膚を支えることができずにたるんでしまいます。
きれいに痩せるためには少しずつ痩せる必要があります。

このような原因によって目元のたるみは起こります。
これ以上進行させないためにアイクリームなどを使って目元のケアをしていくことが大切です。
そこでおすすめのアイクリームをいくつか紹介していきたいと思います。