ヤマハのPAS Crewについて

ヤマハのPAS Crew
保育園や買い物などに子供も一緒に乗せて移動することができる子乗りタイプの電動アシスト自転車はとても人気がありますよね。
でも子供を乗せてのちょっとした距離の移動だけでなく少し長い距離でも使いたいということありますよね。
そういった時におすすめなのが、ヤマハのPAS Crewです。

子乗せタイプの電動アシスト自転車の場合、安定感が重要視されるため、どうしてもタイヤサイズを小さめの物にしてあることが多いのですが、安定感は増しますがスピードもあまり出ないようになりますよね。
子乗せタイプのタイヤのサイズで多いのが20インチですが、ヤマハのPAS Crewのタイヤサイズは前後ともに24インチとなっています。これによって速度を維持するのが楽になりますからちょっと長い距離を移動したい時にも楽に移動することができます。

PAS Crewのスペックは、タイヤサイズ 24インチ、バッテリー容量 15.4Ah、アシスト最大距離 78km、シフト段数 内装3段ギア、充電時間 約4時間、重量 35.4kg、標準装備のチャイルドシートはリア、幼児2人同乗OKです。

タイヤサイズを大きくするとどうしても小回りがしにくくなるような印象がありますが、そのあたりも大丈夫、サドルと後輪の距離が短めになっており、これによって小さめのタイヤサイズ同様に操作することができます、逆にサドルと前輪までの距離が長めになっていますから、前側には余裕があり乗り降りもしやすいだけでなく男性も乗りやすい設計になっています。
お父さんが子供を乗せて移動するのにもぴったりでしょう。
ちょっと長い距離を移動するのに便利というだけでなくお父さん、お母さんの両方で利用できるのも魅力です。

もちろんこういったことだけでなく路面に応じて自動でアシスト出力の切り替えを行うことができるスマートパワーアシストも搭載されていますから、往路に合った最適な運転を行うことができますね。

子供を保育園に送迎するだけでなくいろんな場面で活躍してくれますね。
子供を送った後にちょっと遠くまで買い物に出かけるのにも便利です。もちろん仕事に行くのにも便利ですよね。一台でいろんな場面で活躍してくれますから、電動アシスト自転車を使う場面が多彩ならこういったタイプが便利でしょう。


タイトルとURLをコピーしました