嫁姑、犬猿の仲でも学べることについて

嫁姑、犬猿の仲でも学べること
若い女性は「結婚したらゴール!」なんて独身の時は思っているものです。でもそんなことは決してなく楽しいこともあれば同時に次の悩みも増えていきます。姑問題もその代表の一つ!親といえども義理の母親、父親にどう対応してうまく乗り切るのか!?各家庭で抱える問題は様々ですがどんなことでトラブルになりやすいのか考えていきましょう。
やはり話題のメインは子供の話。「子供は作るの?でいるの?」という質問に頭を抱えるお嫁さんは多い!夫婦の問題なのでこればかりはどうすることでもできないし、かといってほったらかしにもしにくいものです。子供が無事産まれれば、しばらくしてまた今度は「二人目は?兄弟は作ってあげなくちゃ!」と追い討ちをかけられる気分を味わったりします。
でも当の本人たちは悪気がなかったりします。義理の両親が嫌いになると旦那さんまでやになってくることが多く、少し家で何かムッとすることがあれば「あの親に育てられたからだ!」と怒りの矛先を向けてしまうこともあります。ですが、そんな旦那さんを選んだのはどんな理由であれあなた自身です。人の背景には絶対どんな人でも必ず親がいます。自分にもいるように。よく旦那さんをけなす奥さんがいますが、自分も同じレベルにいるから結婚したのであり、見る目がなかったのだと反省することも大切です。反省しながら先を見据え前向きに生活する術を身につけることが大事です。
逆に親と同居してメリットを感じているといったマレなケースもあります。
さてどんなメリットがあるのか?①子供を見てもらえる 母親も子供を育てながらも本心はやりたいこと、出かけたいところ、旦那さんと二人で過ごしたいというときがあります。同居しているとすんなり世話をしていない時間面倒を見てくれる親がいることはたとえ義理でも大変助かるといいます。 ②子供の家庭環境 成長期に大切な家族のとの関わりは大人になっても多大なる影響力があります。たとえ親に怒られても子供にとっておじいちゃん、おばあちゃんに助けを求めることで精神的な逃げ場もできます。親から教えてもらえない昔からの豆知識なども同居している中で自然と学ぶことできるのは素晴らしいメリットになります。
考え方一つで人生は大きく変わります。