パナソニックのティモ・DXについて

パナソニックのティモ・DX
シティタイプの電動アシスト自転車の中でもおすすめなのがパナソニックのティモ・DXです。
シティタイプというと通勤や通学、買い物など幅広い場面で活躍してくれる電動アシスト自転車になります。バスケットが装備されているので荷物を運ぶのにも便利な生活サイクルとして大活躍してくれるタイプになります。

パナソニックのティモ・DXは、タイヤサイズ27インチ、バッテリー容量16Ah、アシスト最大距離71km、シフト段数 内装の5段ギア、充電時間 約4.5時間、重量30.1kgとなっています。
アシスト最大距離71kmはロングモードでの走りの場合になり、オートマチックモードであれば約58kmとなっています。どちらにし手も日常使用では十分な距離ですね。
内装式の5段階変速が装備されているのでその時その時の状況に応じて適切なギアを選ぶことができます。急な登り坂、直線など道路状況に応じて適切なギアで走行することができるます。
もちろん上り坂が多い地域でもしっかりアシストしてくれるので安心です。

見た感じは普通なシティサイクルといった感じですが魅力的なのが細かい所までこだわって作られている点です。
例えばLEDライト搭載は当然ですが、このライト前方を照らすだけでなく足元も照らしてくれるので暗くなってからも安心です。さらに、荷物を入れるバスケットは大きめのサイズになっているのでしっかり入れることができ、ステンレス製ですから、サビに強くへこみにくくなっています。
またタイヤも通勤や通学などの距離が長くなることも考えて肉厚のものとなっているので長い距離乗っていても疲れにくく安定して走ることができます。

一見普通に見えてなかなかの優れものがパナソニックのティモ・DXになります。
機能的にも使いやすくなっていますがとっても普通な感じが広い年齢層で使うことができる電動アシスト自転車といった感じで人気の高いものになっています。
人気の要因のもう一つはパナソニック製ということもあるでしょう。
近年では海外メーカーの電動アシスト自転車も販売されるようになってきました価格的にも安いものもあるので気になる方は多いと思いますが、実際使用することを考えると修理できるものであるということも大切です。
こういった購入後のことも考えるとやはり、日本製が好まれます。さらにヤマハ・パナソニック・ブリヂストンの3つのメーカーに関しては信頼性や耐久性に定評があり人気となっています。


タイトルとURLをコピーしました