電動アシスト自転車の選び方について

電動アシスト自転車の選び方
電動アシスト自転車の人気は高まっていますが、人気が高くなるにつれて種類も多くなってきますから選ぶ時には悩んでしまいますよね。
どんな点に注意して選んだらよいのでしょうか。

電動アシスト自転車を選ぶときには、まずは目的をはっきりさせておくことですね。通勤や通学、子供の送迎、趣味などいろいろな目的がありますが、目的を発揮させておかないとそれに合った適切なものを選ぶことができません。
次に比較したいのがバッテリーの容量です。
バッテリーの容量は大きい方が長い距離走ることもできてよいのですが価格も大きくなるので予算と合わせてどの程度のものが適切なのかを判断しましょう。
さらにチェックしておきたいのがタイヤのサイズです。

いきなりタイヤのサイズといってもわかりにくいのですが、まずタイヤのサイズはインチで表記されています。
小さいタイヤというと20インチや22インチになりますが、小さいタイヤの方が便利なのが子供を乗せて走る場合や高齢者などになってきます。
タイヤが小さければ重心も低くなり安定感がでてきます。高齢者でも乗り降りがしやすくなりますし安定感があって安心にもつながります。
また子供を乗せて走る場合にも安定感があるものがよいですし、小回りもきくので住宅街など走るのにも便利でしょう。また漕ぎ出しが楽なので安定して走り出すことができるのも安心です。

逆にタイヤが大きいというと24インチや26インチになります。
タイヤが大きくなるとどうしても自転車の重さも重くなってしまいますから小柄な方には向かないかもしれません。重くはなりますが長距離乗っていても疲れにくいのも特徴ですから通勤や通学などで長い距離乗る場合や、趣味で楽しむ場合など長い距離を乗るのに向いています。

特に子供を乗せて走る場合には、バランスが悪くなるのも仕方のないことですからできるだけバランスの良いものを選びたいですよね。そういった場合には重心が低くなる小さめのタイヤのものを選んだほうが安心です。
中には、子供を前後に乗せて走るという場合もありますが、そうなるとかなりの重量になりバランスが悪くなりますから安定感のある自転車にすることが大切です。

デザインなどに注目するだけでなくより走りやすいものを選ぶようにしましょう。


タイトルとURLをコピーしました