電動アシスト自転車を選ぶときに知っておきたいことについて

電動アシスト自転車を選ぶときに知っておきたいこと
電動アシスト自転車の購入を検討している方も多いでしょう。自転車はなにかと便利な乗り物になってきていますよね。エコな乗り物として利用する人もいれば健康のために利用する人など様々ですが普通の自転車では大変と思っても電動アシスト自転車なら楽に乗ることができて便利でしょう。
電動アシスト自転車を選ぶときには、どんな点に注意して選んだらいいのでしょうか。

デザインなども気になるところですが、まずはバッテリーに注目してみましょう。
電動アシスト自転車にとって重要なのがバッテリーです。バッテリーの容量によってどれだけ走ることができるのかも変わってきますから重要ですよね。またどのくらいの寿命なのかということも大切なポイントになってきます。
バッテリーに関しては、以前のものから見ていくと鉛バッテリー、ニッケル水素バッテリー、リチウムイオンバッテリーと進化してきました。この進化によって以前とは比べ物にならない性能となってきています。もちろん今でもよりよりバッテリーの開発がされていますから今後も進化していくものと思われます。

以前はバッテリーの中でも大容量のものというと8Ahというものでしたが、現在では20Ahのものも登場しています。これを知っただけでもいかに現在のバッテリーが進化してきているのかがわかりますよね。
容量だけでなく充電の効率も進化していますから以前ほどの長い時間の充電が必要ということもありません。

もう一つの進化としてバッテリーの寿命です。バッテリーは充電を繰り返すことで寿命がきます。この寿命が格段に長くなっているのが現在のバッテリーになります。

こういった進化を考えるとより進化したバッテリーを搭載している電動アシスト自転車がいいと思いますよね。といっても進化はまだまだしていきますからこだわりすぎると選ぶのが難しくなってしまうかもしれませんね。
少なくとも中古で電動アシスト自転車を購入することを検討しているような場合には、注意した方がよいでしょう。
電動アシスト自転車は価格もよくなっているので中古を検討することも少なくないと思いますが、その場合には、あまり年数の経過しているものだったりすると購入後の費用が掛かってしまう可能性があります。

長く使うことを考えるとやはりコスパは重要になってきますからそういったことも考えて検討するようにしましょう。


タイトルとURLをコピーしました