釣り竿選びのポイントについて

釣り竿選びのポイント
釣り竿選びは釣りの楽しみ方がわかってきてからの方がよくわかるでしょう。
初心者の時は上級者から教えられる通りに選んでかまいません。
選び方のポイントを説明されても、意味がよくわからないからです。
ただ、一般的に言われている釣り竿のポイントは知っておきましょう。
釣りをやっていると、その楽しみを体感することができます。
ポイントの一つ目は長さです。
これはどのくらい離れたところの魚を狙うかによって変わってきますが、いつも同じと言うわけではありません。
その日の釣り場の状況に合わせて変えなければなりませんから、いくつもの釣り竿を持っていきます。
それから、重さです。
長時間手で支えておくためには軽い方がいいのは当然ですが、強度を保つためには硬めの材質を使用した竿を選ばなければなりません。
軽くて強い素材ですから価格は高くなるのです。
強度は釣り竿の柔らかさと関係しています。
極端に硬くて曲がらない釣り竿の場合は、重すぎる魚がかかるとすぐに折れてしまいます。
そうならないようにある程度曲がるような材質が使われているのです。
これも魚の重さと関係していますから、ある程度の範囲があります。
購入しようとしている釣り竿がどのような仕様になっているかは号数と呼ばれる数字で表示されています。
まずはチェックしてみましょう。
ただ、釣り竿の種類によって号数が意味することが違いますから、事前に十分な知識を持っていないと無駄な買い物になってしまうこともあるでしょう。
釣り竿の選び方を考えるようになったということは釣りが楽しくなっている証拠でしょう。


In category: 未分類