ニキビに効く、肌断食とは?について

ニキビに効く、肌断食とは?
色々な方法を試しても、なかなかニキビが治らなくて、困っておられる方もいますよね。
そういう方は、思い切って、肌断食をしてみるのはいかがでしょうか。
肌断食って、あまり聞き慣れないことばですね。
いわゆる一般の断食というのは、ある一定期間、食事を摂らないというものですよね。
それを肌に応用するというもので、肌に何もつけないということなのです。
いつもつけているクリームや化粧水やファンデーションなどを一切つけないのです。
そうすることによって、肌を休ませてあげ、肌が本来持っている美しさを引き出すというものです。
特に大人ニキビには効果があると言われています。

でも、いきなり完全に肌断食するのは、ちょっと抵抗がある人もいますよね。
また、仕事柄、ある程度メイクをしていなければならない、という人もいるでしょう。
そういう場合は、夜だけとか、休日だけという方法もあります。
夜に洗顔をしてメイクを落としたら、何もつけずに寝るだけです。
休日の肌断食なら、朝にぬるま湯で洗顔をしたら、あとはそのまま、化粧水も何もつけずに、一日を過ごします。
肌がつっぱるような気がすると思いますが、すぐに肌の皮脂が天然のクリーム替わりになり、肌のつっぱりも気にならなくなるでしょう。

しっかりと肌断食をしたいなら、それなりの覚悟が必要かもしれません。
ですが、いきなり何もつけないという生活よりは、徐々にして行く方がいいかもしれません。
まずは、肌にうるおいを与えたりする、スキンクリームやジェルを使っているなら、それはやめましょう。
それから次は化粧水だけにして、次には何もつけないという風に、段階を経て、完全な肌断食に入ります。
朝と晩にぬるま湯で顔を洗う意外は、何もしないという事です。
ですが、全くのすっぴんではなく、口紅やアイブロウは、オーガニック素材のもので、お湯で落とせるものなら使ってもいいと思います。

肌断食をする上で、特にニキビ肌の人の場合、かえってニキビが悪化するという人がいます。
それは、肌が一時的に乾燥肌になるため、ニキビが出来やすくなるのです。
その時点で肌断食をやめてしまう人が結構います。
そういう人は「肌断食はかえって肌に悪い」という結論に達してしまうのです。
ですが、ニキビが増えているのは、肌が良くなって行く過程なので、その期間をちょっと我慢していると、ニキビは改善されて行きます。
最終的にはニキビはなくなって行くでしょう。

ただ、肌断食の効果が出る時期は、人によりかなり個人差があるようです。
早い人は数週間で実感する人もいれば、半年以上でようやく感じる人もいます。
でも、お金がかかるわけではないですから、気長に続けてみましょう。