眉間のシワに効果的な化粧品の選び方について

眉間のシワに効果的な化粧品の選び方
眉間のシワもおでこのシワと同じで表情によるクセからくるものです。眉間は表情による動きが出やすい部位で、無意識に眉をひそめたり、難しいことを考えるときや神経を集中させているときなどに人は眉間にシワが寄っています。
そして何回も何回も繰り返すうちに、いつの間にか眉間のシワが戻らなくなり、深く刻まれてしまいます。

また、眉間にシワができる原因は、肌内部のコラーゲン量が減少することも関係しています。皮膚にハリや弾力を与えるコラーゲンは、加齢や紫外線の影響で次第に減少してきます。肌の弾力を保つコラーゲンが不足すると表情の変化でできたシワを弾力で戻すことができなくなるので、眉間のシワがそのままになってしまいます。
年齢を重ねた人ほどシワができやすいので、普段からシワを寄せない表情と、お肌のコラーゲン量を維持するスキンケアを心がけましょう。

眉間のシワは、肌がハリを失い押し返す力が弱まったことで真皮(肌の奥)まで到達したシワなので、肌表面の小ジワと違って保湿しただけでは消えません。
そのため、眉間のシワを消すには真皮のコラーゲンとエラスチンの量を増やしてあげる必要があります。

眉間のシワに有効なスキンケア化粧品は保湿力はもちろんですが、レチノール・ビタミンC誘導体・セラミド・プラセンタなど肌内部の線維芽細胞を活性化させてコラーゲン量を増やす化粧品がおすすめです。特にレチノール配合のクリームは、今シワ改善でも注目されています。

眉間のシワは時間をかけてついた表情のクセで、シワが出来るまでにはそれ相応の時間が経過しているため、化粧品をつけて数日で効果が現れることはまずありません。地道にケアを続けることによって、眉間のシワは次第に薄くなっていきます。
シワに効果がある成分を配合した化粧品を使い続けることによって肌細胞1つ1つにハリ・弾力が出て、できてしまったシワを目立たなくしてくれます。

このことから、シワ取り化粧品を選ぶときは続けやすさもポイントになります。
自分の肌質にあっているかというのももちろん大切ですが、化粧品の値段が数ヶ月間使い続けられるかどうかというのも続けやすさという点では重要です。
さらに、眉間だけでなく目元やおでこなどのエイジングケアにも効果あるものならなお嬉しいです。


In category: 未分類